Sally of NONEDAY
Zero Requiem -[抵抗] 星天回帰を願った男は、日の光に抗い続け、夜空に手を伸ばしていた。そして、その反逆は今も――
CNo.11
・烏丸善行
クールなツンデレ枠の先輩。
ツン
screenclosed33.jpg

デレ
screenclosed34.jpg






 


アタッカー&スピードタイプで、バランスのいい攻撃役。
特に技名のはっちゃけ具合がとてもイイ、中二。
能力的にも台詞的にも、まさしく生徒会のエースである(断言)。

使用時の台詞から察するに、所謂技名だと思われる部分は中二病の一番最後の節にかかるルビであり、楽曲の形式がクラウンハーツ内での本来の技名で、後ろは彼自身の中二病的な解釈ともとれる。
例としては、ゴッドインゼンコウはハナヒメ*アブソリュート!公式表記では「ゴッドインゼンコウ Fortissimo 咲け――堕天使殺しの聖遺物」で、一番最初かつ他キャラのようにカタカナ表記の「ゴッドインゼンコウ」が技名のようだが、使用時の台詞は「フォルティッシモ! 咲け……ゴッドインゼンコウ!!」と言っていることから、「ゴッドインゼンコウ」は技名の一部「堕天使殺しの聖遺物」を指す。
最初の「ゴッドインゼンコウ」を最後のルビとして倒置すると、文法から察するにメインとなる技名は「Fortissimo」、サブタイトルが「咲け――堕天使殺しの聖遺物」になる、と推測できる。
そもそも英単語に混ざるには不似合いな彼の名前でもあるゼンコウが、クラウンハーツという大人気ネトゲで必殺技に冠されるというのもおかしな話なので、中二的な部分は非公式で彼が勝手に言っているだけなのでは…という推論。




リーダースキル デネブエンド Prologue 開け――冥府への扉
味方全体のEXゲージ上昇率が上がる。
このゲームはEXアタックを撃ってなんぼなので、このスキルがあると撃ち放題になってすごく楽。
このスキルに頼らなくても、他の生徒会メンバーもゲージ回転をよくできるメンバーなのでEXゲージには困らないが、あると相乗効果で便利。
基本アタッカータイプなので、生徒会ルートのステージでは敵リーダーがスピードタイプの玲奈さんであり、リーダー属性の優劣も含めて選ぶ優先度は高い。
上記推論の根拠の一部として、公式表記は「デネブエンド Prologue 開け――冥府への扉」だが、戦闘直前のカットインにおいてのルビが「プロローグ、ひらけ、デネブエンド」となっている。



EXアタック1 ラディカルグレイブ Etude 散らせ――大地を駆ける眷属の花
Rush+1 スタン-1
ダメージを与えると同時に攻撃力を上げる。
実のところ攻撃力上昇はおまけ程度に考えて、あくまで攻撃スキルとして運用することになる。
重要ではないにしろ、攻撃力上昇も損はないので、メインスキルとして撃っていける。
アタッカー属性の技であり、一応最大火力EXはこれ。

EXアタック1強化 アポリアントカタルシス Ensemble 乱れよ――狂瀾に咲く雪月花
Rush+1 スタン-1
Etudeの単純強化。
説明文がEtudeとまったく変わらない…。



EXアタック2 ジャッジメントディオス Allegro 轟け――異端の警告を宣告する鍵
Rush+1 スタン-1
ダメージを与え、その50%を吸収する攻撃。
…のように思えるが、バグによって逆にこちらのHPが減ってしまう地雷。
「異端の警告」がバグを指す隠語であるなら確かにその通りではある。
バグにさえ目を瞑れば、ちゃんと相手にダメージを与えられるし、こちらのHPが減るのも相手からの攻撃によるものではないためRushが途切れない。
封印安定ではあるものの、この技はディフェンス属性であり、使っていけるなら杏子さんの他に全属性EX攻撃が出来るキャラになれるので、どうしてもディフェンス属性攻撃がしたい場合にはバグを含めても一考の余地がある。
バグさえなければ…。

EXアタック2強化 ルナティックシンドローム Allegretto 爆ぜろ――思春期の大暴走
Allegroの単純強化。
こちらも説明文がAllegroとまったく変わらない。
ルナティックシンドロームをルビにかけるのが中二フレーズではなく「思春期の大暴走」な辺り、彼も自覚はあるらしい。




C-EXアタック パラダイソフィア Crecsendo 舞え――幻影の魅惑を司る障壁
Rush・スタンはHit依存
弓、形状からしてアーチェリーのようだが、新選組のコスプレで居合斬りをする、というのにスキル名は障壁でノックバック効果…という謎。
全体攻撃。
敵全員にダメージを与えつつ、35fのノックバックを与える優秀なスキル。
Hit分のゲージも回収でき、その分のRushとスタンも稼げるため、Etudeよりも優先して撃ちたい。
ただし200%消費なのでゲージ次第ではある。
また、火力は非常に低いため、ダメージ目的ならEtudeの方がいい。
和装コスプレで範囲ノックバックのスピード属性で200%消費と、エトワルフィラントと似たような効果だが、こちらは全体範囲、かつノックバックが均等で使いやすい。
全体35fノックバックは前作で言えば、SBの電撃コラボなシャナさんの紅蓮の大太刀、あるいはSBXコラボキャラの佳代子さんの必殺っ! 明鏡止水の、300%消費版である。
それを思えば、200%消費でも軽くはなっているし、Hit数も敵の数だけ稼げるので、大幅強化を受けて使いやすくなっているといえる。
まあ前作のはゲージ量によってノックバック量が変わるが100%でもあれば発動は出来るため、小回りが利いて完全下位互換ではないんだけど。

C-EXアタック強化 ゴッドインゼンコウ Fortissimo 咲け――堕天使殺しの聖遺物
Rush・スタンはHit依存
Crecsendoの強化版。
ノックバックが45fになるため、唯一チャージによって説明が変わる。
Hit数も2倍になりRushもスタンも稼ぎやすくなるという、目に見えるほどの強化があるため、できればチャージして撃ちたい。
堕天使殺しの聖遺物がどうしてゴッドインゼンコウ(God in Zenkou)なのかよくわからないが、ただでさえ中二病フレーズなのに「神は俺の内にある」というルビだと思うとさらに痛々しい…だがそれがいい。



ユニゾンアタック アップルミントインザスカイ(Apple-mint in the sky)
           セクシャルパパラッチインマイマインド(Sexual Paparazzi in my mind)
           バッドトリップカラーズコレクション(Bad trip colors collection)
武器 洋弓Winder Force
非常に長ったらしいユニゾンアタック名を早口にまくしたてるため、さらに中二感が増している。
ゲーム中では一息に言い切るので、語節を区切った英名を添えておく。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック