Sally of NONEDAY
Zero Requiem -[抵抗] 星天回帰を願った男は、日の光に抗い続け、夜空に手を伸ばしていた。そして、その反逆は今も――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CNo.10
・熊埜御堂あやね
サブヒロイン枠で、ルート最後まで進めても友達以上恋人未満なまま終わるけど、この人がきっと真のヒロイン。

いや、別に個人的な好みとかの話ではなく…


ハナヒメ*アブソリュート!というタイトル、花姫の称号を持つ女の子達の戦いを描いているのに…





screenclosed32.jpg
本編中に花が出てくるの、あやねさんルートのラスト、この場面だけなんだよ!
しかもそれすら一枚絵もなくイラストチップの一つさえないくらい花関係ないゲームだけど、一応ここにだけ出てきてはいる。
ということは… という話である。






 

ディフェンスタイプであり、同じディフェンダーの陽良子さんを産廃たらしめているほどの最強キャラ。
ディフェンダーを入れるなら迷うことなく彼女一択。
とはいえ、バランスブレイカーなほどの強キャラでありながら、入れなくても問題はないという微妙なバランスを保っている不思議な人である。
あくまで最強の支援であって、彼女自身には高い攻撃性能がなく、支援を活かして他のメンバーで攻撃する必要があるからだろう。
彼女を入れれば攻防で隙がなく、勝利を盤石のものに出来るが、入れなければ彼女の分を攻撃役の枠に使えるので、攻撃の手をさらに強めることができる。
どちらでも勝つことは出来るので問題はない、ということだ。



リーダースキル キズナtoキセキ
サポートスキルの発動率を上げる。
あまり強いわけではないが、サポートスキルの発動率がかなり上がり、特に発動率の高い陽良子さんの回復などは鬱陶しいレベルになる。
後衛のサポートを期待するなら入れてもいいし、玲奈さんやポリーナさんを選んで直接的な強化をしてもいい。



EXアタック1 ラピッド☆サーキュレーション
Rush・スタン0
バリア破壊以外のあらゆる攻撃を3回まで無効にするバリアを張る。
ユニゾンアタックやランブルも止められる上、無効にしている間はRushも途切れないので、開幕でこれを使っておくと安心。
ランブルで負けてもRushを途切れさせず、こちらもスタンも無効にしてしまうので、これを当てにしてあえてランブル負けを狙いに行くことで敵の行動を一回潰す作戦がとれる。
ただし、ランブルドローになるとそもそも攻撃を受けない=バリアが意味ないので、そこでRushが途切れる。
複数HitのEXアタックを受けるとすぐにはがれるという弱点もあるが、玲奈さんのクランドイルアンジェでゲージを99%以下にしてEXアタックを封じれば、相手はこのバリアを破る手段がなくなり勝利がほぼ確定する。
重ね掛けしても防御回数が3回に戻るだけで加算はされないが、EXアタックを封じている間は通常攻撃3回防げるだけで反撃の芽は完全に潰えるだろう。
これを連打するだけでまず負けなくなるチートスキルである。

EXアタック1強化 パラレル☆ディストーション
Rush・スタン0
防御回数が4回になる以外はラピッド☆サーキュレーションと同じ。
複数回攻撃される状況がそもそも不味く、保険として使っておく程度のスキルなので、3回を4回にするためにあえて狙ってチャージする必要はない。
とはいえ、あやねさんはチャージが最速なので、隙あらば…といったところか。



EXアタック2 情熱☆オーヴァードライヴ
Rush・スタン0
発動後のユニゾン中、自分を含む味方の攻撃力を1.5倍にする。
このスキルを発動した後にかかるため、自分の通常攻撃を含むそれ以前の攻撃には意味がなく、一人の時に使っても何の効果もない。
とはいえ、これを使うと次の攻撃が大幅に強くなり、ユニゾンアタックで5桁ダメージは当たり前に出るようになる。
トドメの際は彼女をユニゾンに含めて狙うべし。

EXアタック2強化 激情☆パワフルヴォイス
Rush・スタン0
情熱☆オーヴァードライヴの効果量が2倍になる。
あやねさんのチャージの早さもあり、彼女と一緒にチャージを行ってからこれを混ぜたユニゾンアタックで最大火力を出すのが定石。
オーヴァードライヴもそうだが、これを使った後のユニゾン全体の攻撃はあやねさんのスコアとして計算されるのか、あやねさん自体の攻撃がほとんどなくてもMVPを浚いやすい。



C-EXアタック 恋のパーティクルアーチ
RushはHit依存 スタン-9
ナースコスプレだが、支援といってもあやねさんに回復能力はない。
「超音波によるダメージを与え」、後衛を含む敵全員をスタンさせる最強スキル。
EXアタック説明欄に効果ではなく攻撃方法が記されている珍しいケース。
その性能はチートであり、敵単体をスタンさせるブリリアント・ゼクスですら非常に使いやすいのに、それが敵全体であり、しかもサポートメンバーまでまとめてスタンさせサポートを無力化する、というトンデモである。
スタッフは何を考えてこんな能力を生み出したのか…。
まあこれがあやねさんの唯一の攻撃EXであり、ゲージ200%消費で連発が難しく、威力もそんなに高くない、と三重苦なので、制約を厳しくした分の強力効果といえる。
でも前作のアーディンさんのカオティック・ハウリングも似たようなものだったけど、ここまで強い気がしなかったんだよな…。
少なくともロリコンで脳筋なマッチョが叫ぶより、可愛い女の子の歌声の方が、同じ効果でも素晴らしく感じるのかもしれない。

C-EXアタック強化 愛のキュンキュンビート
RushはHit依存 スタン-9
基本的には恋のパーティクルアーチと同じ。
決定的に違う点は、ステータス画面では「愛のキュンキュンビート」だが、戦闘時のコマンド選択では「あい Kyun-Kyun-Beat」の表記になるところ。
使用時の台詞は「アイノキュンキュンビート!」と言っている。



ユニゾンアタック リトルラバーコーラス/リフレクションウェイカー/ディスペンションメーザー
武器 拡声器 純愛マニピュレーション
あやねさんは歌花姫ではあるけど、「恋のパーティクルアーチ」「愛のキュンキュンビート」「純愛マニピュレーション」と、恋花姫の陽良子さんより恋っぽい。







※追記
この記事を書いた後に普通に遊ぼうとしたら、起動時にあやねさんの誕生日デートが発生した。
別に誕生日に間に合わせて前回の記事から急いで書いたわけでなく、そもそも誕生日までは覚えていなかったので、ただの偶然である。
にも関わらずこのタイミングの良さ、まさしく真ヒロイン…!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。