Sally of NONEDAY
Zero Requiem -[抵抗] 星天回帰を願った男は、日の光に抗い続け、夜空に手を伸ばしていた。そして、その反逆は今も――
CNo.9
・鳳杏子
…の付人の桜和さん。
screenclosed30.jpg
銃コンのガンシューティングで圧倒的な活躍をしたのが伏線で、戦闘ではダイナミックガンアクションなダブルショットでアシストアタックしてくれると思っていた時期が私にもありました…。
軽く慇懃無礼な振る舞いをしつつお嬢様に忠誠を誓っている使用人ということで…
ほら、こんなイメージでさ…。
screenclosed31.jpg






舞花姫と書いてマーシャルアーツプリンセスと読む謎の通り、素早い身のこなしを活かしたスピードタイプ。
…のように思えるが、単純なスピードで言えば玲奈さんの方が早く、またこのゲームの最速はレボルトブースターを使用した有希なので、実のところそこまで速いわけではない。
全キャラ中三位と思えば遅いわけではなく、むしろ実際に速いんだけど。
とはいえ、チートスキルの練纏招で味方を加速させるため、彼女がこのゲームのスピードを支配しているといっても過言ではない。
また、唯一すべての属性のEXアタックによる攻撃が可能なので、スピードも合わせて汎用性が高く、シナリオ中のように単独行動が必要なら確かに一番小回りが利いて向いている、速度というより機動性のキャラといえる。

しかし彼女は練纏招を含むEXアタック時の掛け声として「鳳家直伝!」と叫んでいる。
彼女達がやっているのはクラウンハーツというゲームであり、クラウンハーツのゲーム内キャラクターであるポリーナさんを除いてごく普通のゲーマーがプレイしているだけだ。
当然ながらEXアタックはゲーム内スキルであって、鳳家が継承してきた格闘術ではないし、事実コスプレEXアタックなどは中盤になって入手したゲーム内アイテム(コスチューム)の効果によって使用している描写がある。
そして第三回大会を舞台にしているため、おそらく発売して三年目ないし数年程度であると思われる。
もし鳳家が彼女に伝承した必殺技だとしたら、鳳家は何十年あるいは何百年も前から、未来に開発される体感ゲームのためだけの技を開発・継承してきたことになる。
色々と突っ込みどころが絶えない。
よしんばゲームと関係ないマーシャルアーツとして伝えてきたとしたら、練纏招のような味方の時間を操作する時魔法をゲーム内効果ではなく実現していることになるので、それはそれで恐ろしい。
練纏招の発動時に「大気を操り力を集める…!」と言っているので、ただの武術からは逸脱したレベルの能力を会得していることに…。
また、「おおとりけじきでん」ではあるものの、彼女は日本生まれ日本育ちでも本籍は中国にある中国人なので、鳳杏子(おおとり あんこ)は日本名、本名は鳳杏(Feng Xing:日本語表記するならフォン シンが近い)である。
家伝であるなら故郷である中国で生まれ伝えられてきたものであり、「フォンけじきでん」と言うべきだが…。



リーダースキル 鬼気戦吼
クリティカル率アップらしいけど、あまりよくわからない。
これを選ぶくらいならポリーナさんのリーダー効果の方が安定すると思う。
スピードタイプをリーダーに据えたいなら、玲奈さんでいい。



EXアタック1 紅蓮鳳翼蹴
Rush+4~6ランダム スタン-1
スピード属性で、アークザイン=レヴォルトをマイルドにしたような性能。
最低4HitするのでコンスタントにRushを稼げるが、最大値も6で収まっている。
何Hitしてもスタンは-1。
Hit数からゲージ回収率も高く、使いやすい。

EXアタック1強化 天破滅殺灰塵炎舞
Rush+5~7ランダム スタン-1
紅蓮鳳翼蹴のHit数が+1されたバージョン。
基本的には使い道は変わらない。



EXアタック2 烈刃閃
Rush・スタンはHit依存
ディフェンス属性版のブロードエンドアクセル。
属性が違うものの、仕様はあちらと同じである。

EXアタック2強化 天鳳翔閃牙
Rush・スタンはHit依存
こちらもディフェンス属性のディスグレイスバースト。



EXアタック3 練纏招
Rush・スタン0
最強のチートスキル。
自分、または自分を含むユニゾン以外のキャラを、次に行動する味方と同じ待機順にする。
自分一人の時に使えば残り全員のユニゾンが発生し、そのユニゾンでチャージを行い、自分のターンでユニゾン待ちをすれば、全員ユニゾンが発生する。
また書かれていない隠し効果として、このスキルを使うときにすでに次に行動する味方が全員同じ待機順だった場合、及び全員ユニゾンでGO!にいないキャラがいない場合、そのユニゾン内のすべての味方の待機時間が半減する、というものがある。
このスキルによって他の味方のユニゾンを発生させ、その状態でまたこのスキルを使用した、というケースなどで起こりうるので、その状態でも無駄なく加速できるこちらが真の使い道といえる。
このスキル、クルくるでいうとメリロットさんのシャドウリアクターとまったく同じ効果であり、メリロットさんはシナリオ中でも戦闘でもチート扱いされていた強キャラで、チート扱いされる所以となるスキルがシャドウリアクターだった。
PSSやSBXになった際に隠し効果の方が削除される下方修正を食らったほどのチートなのに、修正前の状態を味方が制限なく使えるわけだから、その強さはいわんや。
そもそも上二つのEXアタックでも普通に戦えるのに、この人だけ3つ目のEXアタックがあって、しかもそれがチート技ともなれば、立派なバランスブレイカーである。

EXアタック3強化 練招来
Rush・スタン0
名前は微妙に変わるが、効果は練纏招と変わらない。



C-EXアタック 灼炎葬火
Rush+1 スタン-2
女戦士のコスプレ、というかビキニアーマーって某竜探索なRPGのコスプレだよね…。
アタッカー属性の大技。
火力としては杏子さんの基本攻撃力の低さからあまり期待できないものの、継続ダメージデバフがつくために総ダメージはかなり大きい。
とはいえ、練纏招が強力すぎる上、他の100%消費EXもどれも優秀なので、わざわざ200%消費のこちらを使う必要はあまりなかったりする。
火力役は別のキャラに任せた方がいい。

C-EXアタック強化 赫杓龍閻剣
Rush+1 スタン-2
強化版だが、説明文は同じ。
おそらくダメージ効率か効果時間は伸びていると思われる。
というかこれに限らず、天破滅殺灰塵炎舞のHit数の数字が増えている以外、杏子さんのEXアタックの説明がチャージの有無に関わらず全部同じっていう手抜きっぽいさ。
まあ全部単純強化ばかりで、追加効果が付与されたりすることもないので、仕方ないのかもしれないが…。
読みにくいし言いにくいけどカクシャクリュウエンケン。



ユニゾンアタック 追双蓮華/飛燕天翔/轟龍滅刃槍
武器 双短剣 紅蓮神楽刀
例によってテイルズ的なユニゾンアタック名は音声だけでは漢字がわからないので適当にあてている、真偽は定かではない。
作中では描かれていないが、ハナヒメ通信によると杏子さんはテイルズオブシリーズが好きらしいので、実際にテイルズを意識した技名なのだろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック